DELLのXPS13をType-Cで充電してみた。

パソコン関係
スポンサーリンク

DELL XPS13をUSB Type-Cで充電するために必要な条件」のアクセスが多いので、実際に充電環境を公開したいと思います。

簡単に充電するためには「USB PD規格」に対応しているものを使えばOKです。

USB PD対応ACアダプタ

  • 寸法:約103 x 78 x 28mm
  • 重量:約212
  • 入力:100-240V~1.7A 50-60H
  • PowerIQ 出力 :5V == 6A(各ポート最大2.4A)
  • USB PD出力:5V=3A / 9V=3A / 15V=2A / 20V=1.5 A

再度調べてみると最大30Wの出力でした(汗)

ただ、充電は出来ているので、若干充電スピード遅いのかもしれません。

USB PD対応ケーブル

  • コネクタ形状:USB Type-Cオス-USB Type-Cオス
  • 対応機種:USB Type-C端子搭載のパソコン及びUSB Type-C端子搭載のパソコン周辺機器
  • ケーブル長:1.0m ※コネクタ含む
  • 規格:USB3.1規格正規認証品 、対応転送速度:最大10Gbps ※理論値
  • パワーデリバリー対応:○

しっかり「パワーデリバリー対応」となっていますね!

商品写真


アンカーのACアダプタとエレコムの充電ケーブルです。


接続するとこんな感じ。


コンセントに挿す前。


もちろん電源モード(バッテリー)になります。


コンセントに接続すると・・・

しっかり電源モード(接続)になりました!

最も高いパフォーマンスになっているので、30Wでも十分なのかもしれませんね。

充電してみた(動画)

DELLのXPS13をType-Cで充電してみた。

まとめ

今回紹介していた充電方法が30Wと純正のACアダプタ出力より低い事がわかりましたが・・・充電スピード以上にバッテリーが消費される事はありませんでしたので、問題ないかと思います。

また、純正のゴツいACアダプタを排除できますし、その他のUSB機器の充電も行えますので、コンセント周りをスッキリとさせてくれます。

デスク周りをスッキリさせたい方、ゴツいACアダプタを持ち歩きたくない人はType-C充電をお試し下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました