OnePlus7Tを購入したので実機レビューします。

スマホ関係
スポンサーリンク

OnePlus7Tがアリエクスプレスで激安だったので購入しました。

色はシルバーとブルーしかなく、黒っぽいシルバーをチョイス。

外観、使用感、カメラ性能についてレビューして行きたいと思います。

OnePlus7Tの開封と内容物

パッケージはなんか味気ない。触り心地はしっとりマットな高級な紙。

内容物です。海外のスマホはケースと保護フィルムがデフォルトでついているのでありがたい。右がの赤い紙は何なのか不明。

本体の外観チェック

分かりづらいですが、最初から保護フィルムが貼ってあります。持った感じ少しずっしり感を感じます。

なんか微妙な色じゃないですか?これならブルーのほうが良かったかも・・・。

ごついカメラ。この距離だとシルバー感が出てる気がする。

部屋の中だと青みかかったシルバーに見える。

左側面はボリュームボタンのみ。

右側面はトグルスイッチと電源ボタン。トグルスイッチでマナーモードの切り替えが出来ます。OnePlus5Tのときはトグルスイッチ左側でしたが、7から右側になったらしい。

底面はSIMスロット、Typec、スピーカー。イヤホンジャックが廃止されてる・・・。ちなみにTypec変換ジャックは付属してないので別途購入が必要です。

ケースの詳細

ケースは内側にくっつき防止?のエンボス加工がされています。

装着するとこんな感じ。カメラ周辺は出っ張りで保護されています。

充電器の詳細

充電器は結構でかい。

出力が5V-6A。最大30Wの超高速充電に対応しています。

OnePlus7Tのカメラの広角撮影・ズーム撮影

ズーム機能が0.6倍~10倍まであったので参考に載せておきます。

Googleフォト保存の写真なので画質は劣化しているかと。

0.6倍で撮影した写真(広角撮影)

こちらが広角撮影した写真になります。奥の鉄塔を中心に撮影していきます。

1倍で撮影した写真

1倍で撮影した写真です。右側の鉄塔も下の野原も見えなくなっていますね。

2倍で撮影した写真

結構荒くなってる?写真の撮り方が下手なだけかも。

10倍で撮影した写真

しっかり鉄塔の上の部分の形状が分かりますね。望遠鏡代わりに使えそう。

使用感について

手持ちのOnePlus5Tと比較した使用感を列記しておきます。

良かった点

  • デザイン・見た目がかっこいい
  • カメラ性能が良くなった
  • ゲームモードが強化され邪魔な通知がなくなった(5Tでもゲームモードがあったが通知が来て不便だった)

良くなかった点

  • 重さを結構感じる(5Tを持ったとき軽!って思う)
  • 電池消費が早い(触ってないのにゲームしてる5Tより消費してる・・・)
  • イヤホンジャックがない(Typec変換が別途必要)

まとめ

コスパ最強スマホです。

スペックは10万円超えするAppleやその他メーカーのスマホよりも優れていると言われています。

それなのに4万円台から購入可能・・・。

まさにコスパ最強スマホです。

ただ、イヤホンジャックの廃止やバッテリー持ちの悪さが気になりました。

ゲームする方はTypec変換ジャックが必須かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました