クイックルワイパー高すぎ!Amazonフローリングシートのコスパが最強だった。

生活雑貨
スポンサーリンク

フローリングシートと言えば「クイックルワイパー」ですよね。

私も最初は「立体吸着ウェットシート」を購入しました。

ただ、高すぎですよね。

そこで、現在はAmazonブランドのフローリングシートを使用しています。

使い始めて、ちょうど1年が経過したので使用感をレビューしたいと思います。

スペック

Amazonブランドのフローリングシートの最小ロットは120枚からになります。

そのため、コストは掛かりますが、シート1枚あたりの価格はクイックルワイパーよりもお安いです。

  • 品名:Presto!フローリングワイバー用ウェットシート
  • 価格:1889円
  • 容量:120枚(20枚×6袋)
  • 単価:16円
  • 材質:レーヨン、ボリエステル
  • 成分:精製水、エタノール、洗浄剤、パラベン、香料

商品写真

6~10畳分の床が掃除できるそうです。(私は6畳ワンルームで、キッチンスペース、トレイとこれ1枚で全部いけます)強力なシールタイプの取り出し口です。

強力なシールタイプの取り出し口です。

ワイパーに挟む部分は薄く、掃除する面は分厚くなってます。

上手く撮れませんでしたが、しっかり保水されてます。

実際に使ってみた(グロ注意)

私は6畳のワンルームのアパートに住んでいます。

6畳を実際に掃除した際の汚れの取れ具合をご覧下さい。

いやーきもいですね。

使用した感想

良い点

  • クイックルワイパーより安い
  • クイックルワイパーと同じ位汚れとれる
  • シートが分厚いので6畳程度なら1枚で余裕

悪い点

  • クイックルワイパーより安いとは言え高め(1枚16円)
  • クイックルワイパーの方が匂いが良い

動画

クイックルワイパー高すぎ!Amazonフローリングシートのコスパが最強だった。

まとめ

他には100均のドライシートを使いましたが話になりませんでした。

あとはクイックルワイパーの「立体吸着ウェットシート」ですね。

実は立体吸着ウェット残ってるんですよね・・・

一枚30円する超高級お掃除シートなので、使うのにためらいます(笑)

掃除道具なのに、掃除に使うのをためらうほどの価格ってどうなんでしょうね。

その点、Amazonのフローリングシートは気兼ねなく使用できるのが良いですね。

クイックルワイパーのお掃除シートの半値くらいなのでオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました